ものづくり系ハロートレーニングにおける女性をターゲットとした効果的な募集・広報ツールは、職業能力開発総合大学校基盤整備センターで行われた「ものづくり訓練における女性受講率向上のための調査研究」における調査研究成果であり、各種ツールデータと活用マニュアルで構成されています。
 職業能力開発施設等のものづくり系ハロートレーニングで、女性をターゲットとした募集・広報を効果的に行いたいとお考えの場合に、是非ご活用いただければ幸いです。

【調査研究報告書】

調査研究報告書概要(PDF)のダウンロードはこちら
調査研究報告書(PDF)のダウンロードはこちら

【募集・広報ツール】

活用マニュアル(PDF)のダウンロードはこちら
ポスターデータ一式(ZIP)のダウンロードはこちら
リーフレット・カタログスタンドデータ一式(ZIP)のダウンロードはこちら
イメージアップ動画(ものづくり系職種のイメージアップ)データ一式(ZIP)のダウンロードはこちら
イメージアップ動画(ポリテクセンター体験談)データ一式(ZIP)のダウンロードはこちら


募集・広報ツールデータの活用における注意について

 募集・広報ツールをダウンロードした利用者は、職業能力開発施設等のものづくり系ハロートレーニングの募集・広報の目的に限り、データを自由に改変、編集および使用することができます。広告やパンフレット等の印刷物や、ホームページ等のマルチメディアコンテンツ、映像等の構成要素の一部として、使用することも自由です。
 ただし、以下の使用方法は禁止されます。

  • ポスターや動画等のモデル(人物、物品、風景など一切を指します)の特徴、品位、名誉または信用を害する態様での使用はできません。
  • 違法、虚偽あるいは中傷を内容とする記事、映像、宣伝、広告等に関して使用することはできません。
  • ツールデータをそのまま、または加工して、独立の取引対象として頒布(販売、賃貸、無償配布、無償貸与など)や、公衆送信(インターネットのホームページや放送などを利用した送信)などを利用して提供することはできません。


調査研究の概要について

 近年、ものづくり産業における生産性向上に向けた取り組みとして、女性の社会進出も極めて重要と考えられています。このような中、職業能力開発の機会のひとつである、国及び都道府県の公共職業能力開発施設で実施されるハロートレーニングにおいては、ものづくり系訓練科の受講者は圧倒的に男性が多く、ものづくり産業への女性の進出のためには、解決しなければならない課題が山積しています。
 本調査研究は、ハロートレーニングのものづくり系訓練科の女性受講率を高め、ものづくり産業への女性求職者の進出を支援することを目的に、女性がものづくり産業へ進出する課題として、ものづくり産業に対する男性中心の固定観念の払拭が、大きな要因と推測し、女性のものづくりへの仕事やハロートレーニングに対する意識調査を実施しました。その意識調査結果から見えた女性求職者がものづくり系ハロートレーニングを受講したくなる訴求項目を分析し、募集・広報ツールの開発を行い、女性をターゲットとした効果的な広報及び募集の試行及び検証をおこないました。
使い方


調査報告書の構成

第1章 調査研究の概要
 第1節 調査研究の背景と目的
 第2節 調査研究の手法と実施内容
  2-1 研究会及びスケジュール
  2-2 意識調査
 第3節 本調査研究報告書の構成

第2章 働く女性と女性求職者の現状
 第1節 働く女性の実態とその特徴
 第2節 女性求職者の現状と支援
  2-1 女性求職者の現状
  2-2 女性が活躍できる社会づくりへの取組み
 第3節 まとめ

第3章 女性の「ものづくり系職種」や「職業訓練」に対する意識調査
 第1節 アンケート調査
  1-1 「ものづくり系の仕事」に関する意識調査(インターネットリサーチ)
  1-2 「職業訓練」に関する意識調査(女性求職者)
  1-3 「職業訓練」に関する意識調査(女性受講者)
 第2節 ヒアリング調査
  2-1 女性の職業訓練受講者及び修了者
  2-2 ハローワークの職業訓練相談担当者
 第3節 まとめ

第4章 女性をターゲットとした効果的な広報及び募集の試行及び検証
 第1節 試行
  1-1 女性求職者に対しての訴求項目と募集・広報ツールの開発
  1-2 試行概要
 第2節 検証
 第3節 まとめ

第5章 総括


問合せ先

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構
 職業能力開発総合大学校
 基盤整備センター 開発部 訓練技法開発室
TEL 042-348-5088
e-mail support[$]tetras.uitec.jeed.or.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部を別記号で表示しています。[$]は@に置き換えて下さい。