職業訓練教材コンクールは、人材開発に携わっている方々などが、各現場や実践する場面において、日々の「創意工夫」により開発した「教科書」や「映像・シミュレータ」などの様々な「教材」について、「訓練指導時の当該教材使用による訓練実施効果の向上が見込まれる」などの審査観点に基づいて、応募作品から優秀な教材作品を選定し、その成果をたたえ、広く人材開発関係者などへ周知広報・普及することとしております。訓練指導技法の技術・技能水準の向上を図るとともに、人材開発関係者などの意識をより一層啓発し、人材開発の推進や向上に資することを目的として、昭和48年度から職業能力開発論文コンクールと隔年で実施されている由緒あるコンクールであり、今年度で24回目の開催となります。

 平成30年度 職業訓練教材コンクールの募集について

職業訓練教材コンクールのスケジュール(予定)

  • 平成30年5月11日(金)から平成30年7月31日(火)  作品の募集期間
  • 平成30年8月上旬から10月上旬           各章受賞候補作品の選定
    (賞の種類)
     厚生労働大臣賞(特選)
     厚生労働大臣賞(入選)
     特別賞(独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長賞・
         中央職業能力開発協会会長賞)
  • 平成30年11月上旬    各賞受賞作品の決定・厚生労働省HPでの公表
  • 平成30年11月21日(水) 平成30年度職業能力開発関係表彰式での各賞受賞者への表彰
  • 平成31年3月中旬     基盤整備センターHPに各賞受賞作品の詳細な内容を掲載

  • 職業能力開発関係表彰式の様子

職業能力開発関係表彰式の様子

※ 実施要領や募集期間等が決定次第、基盤整備センターHPに掲載します。詳細は、過去のコンクール情報をご参考ください。
  http://www.tetras.uitec.jeed.or.jp/statistics/concours/teaching_material